ビジネスにおけるLibreOffice

LibreOfficeは、家庭での利用や小規模オフィスユーザーに適していますがThe Document Foundationは、技術的なサポートを提供していません。(もちろん、メーリングリストAsk LibreOfficeに質問を投稿して他のユーザーからサポートをしてもらうことは可能です。)

もし、あなたがLibreOfficeを大規模な組織に展開したいと考えているなら、下記のエコシステム・パートナーから調達・導入することを強く推奨します。そうすることにより、長期サポート版の利用や特別なユーザーサポート、独自の新機能やバグ修正など、その他さまざまなメリットを受けることができます。また、エコシステム・パートナーがおこなった作業はLibreOfficeプロジェクトに還元され、すべてのユーザーが恩恵を受けられます。


エコシステム・パートナー

以下の企業は私たちのアドバイザリー・ボードの一部であり、ランダムに表示しています。

  • Collabora - Collaboraオフィス, Collaboraオンライン
  • CIB - LibreOffice powered by CIB, LibreOfficeオンライン powered by CIB

追加のプロフェッショナル・サポートも利用可能なこともご留意ください。


移行とトレーニング

LibreOfficeを支援する非営利団体The Document Foundationは、幅広い認定プログラムを提供しています。認定プロフェッショナルは、付加価値の高い専門サービスを提供してLibreOfficeのエコシステムを成長させるとともに、CIO(最高情報責任者)やIT管理者が想定するプロプライエタリなサービスに沿った情報提供をおこない、企業の世界にLibreOfficeコミュニティを広げることを目的としています。また、LibreOffice認定移行コンサルタントは、行政機関や企業においてLibreOfficeの導入計画立案および管理能力が証明された人物です。The Document Foundationが提供する移行プロトコル(または同様の移行プロセス)の展開を行うことができます。


クラウドでのLibreOffice

LibreOffice Onlineは、LibreOfficeプロジェクトの主要なプログラムコードから作られたサーバーサービスです。さまざまなタイプの文書閲覧と共同作業による編集が行なえます。詳細については、こちらのページをご覧ください。


LibreOffice - お客様のビジネスに最適な選択

安定したプログラムコード、豊富な機能、オープン・スタンダードに対する強力なサポート、優れた相互運用性と認定パートナーによる長期サポートオプションにより、LibreOfficeは、ベンダーロックインから解放されたい企業にとってデータのコントロールを取り戻す理想的なソリューションです。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg