私たちは誰?

LibreOffice はコミュニティが原動力となって開発されているソフトウェアであり、そしてThe Document Foundationという非営利組織のプロジェクトです。

LibreOffice は、ちょうどあなたのように、フリーソフトウェアの原理を信じ、そしてその成果を制限のない形で世界中で共有することを信じるユーザーによって開発されています。これらの信条の中心となっているのは、4つの基本的な自由とThe Document Foundationの次の10年に向けてのマニフェスト [pdf]の見解です。

私たちは、私たちの配布するソフトウェアを実行したり、コピーしたり、再配布したり、研究したり、変更したり改善したりする自由をユーザーが持つべきだと信じています。私たちはLibreOfficeというオフィススイートを無償でダウンロードできるようにしていますが、フリーソフトウェアというのは第一義的には自由についての概念であり、価格についてのものではありません。私たちがこれらの自由について活動しているのは、あらゆる人がその権利を享受するに値すると信じているからです。

私たちはデジタルデバイドを解消し、万人に市民としての権利を与え、母語を保護する活動を支援し、プロプライエタリソフトウェアやプロプライエタリフォーマットのロックインを避ける道を求めています。私たちはこの目標を

  • 私たちのオフィススイートに対し制限されないアクセスを無償で提供する
  • 私たちのソフトウェアを各自の言語で翻訳し、文書化し、そしてサポートすることを奨励する
  • オープンな標準とフリーソフトウェアを、オープンかつ透過的なピアレビュープロセスを通じて作成し開発することを促進させ、その活動に活発に参加する

ことによって達成するべく活動します。私たちのコミュニティのメンバーは数多くの異なる背景を持っていますが、みなが個人の選択と透明性を価値あるものと考えています。これらの価値は実地においては、より広い互換性、より高い利便性、そしてエンドユーザーを1つの製品にロックインしないことと考えられます。私たちはフリーソフトウェアがプロプライエタリな競合よりも高品質で、より信頼性の高く、より強固なセキュリティを備え、より柔軟であるものになり得ると信じています。

LibreOfficeを支えるコミュニティこそがこのプロジェクトの中心であり、コミュニティなしには私たちのソフトウェアを開発し続けることはできないでしょう。あらゆる個人がこのコミュニティもたらす情熱と原動力は、しばしば私たち自身の期待を越えるほどの協力による発展につながります。プロジェクトには多くの異なる役割があり、私たちは全ての人に私たちの活動に参加してもらい、LibreOfficeを誰もが知って使えるようにする手助けをしていただるようご案内します。

The Document Foundationの定款は、私たちコミュニティのメンバー自身によって打ち立てられたもので、私たちが活動するやり方の指針を示し、そして新しいメンバーが自分自身とともにコミュニティ全体に利益をもたらすようなやり方で貢献することを奨励します。コピーレフトのライセンス(GNU Lesser General Public Licenseや、Mozilla Public License、そしてCreative Commons Attribution-ShareAlike Licenseなど)を使うことによって、私たちはあなたの開発者としての権利およびコンテンツの作者としての権利を守ることを誓います。

どんな人がLibreOfficeプロジェクトに既に貢献しているか知りたいですか?功績のページをご覧ください。近いうちにそこにあなたの名前が入ることを望んでいます!

  どのようにコミュニティがあなたの権利を守り、かつどのようにして非営利のTDFがLibreOfficeのようなプロジェクトを導いていくのかについてもっと詳しく学びたいなら、私たちのプライバシー方針および発行団体をご覧ください。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg