ソースコード

 

LibreOfficeをビルドする方法

ソースコードを入手するには3つの方法があります

  • (ソースコードレビューツールの)Gerritからクローンする
    git clone https://git.libreoffice.org/core
  • anongitリポジトリからクローンする
    git clone https://anongit.freedesktop.org/git/libreoffice/core.git
  • 最後の保険としてtarアーカイブをダウンロードしておきます(Gitサーバーに問題が発生した場合に備えて)。tarアーカイブをダウンロードをしたら、コマンドラインから以下の手順を実行します(WindowsではCygwinシェルを使うことを想定しています)。
  1. tar xvf libreoffice-core.tar.bz2を実行してアーカイブを展開
  2. "libo"にディレクトリを移動
  3. git checkout -fを実行
  4. git pull -rを実行して最新のコミットを取得
  • リリース版のtarアーカイブは、*nixディストリビューション用のLibreOfficeをビルドするためのものです。最新版を見つけてダウンロードしてください(通常は一番下にあります)。

 

ビルドと実行方法

この説明は主にGNU/Linuxユーザーを対象にしています。お使いのディストリビューションでLibreOfficeパッケージのビルドに必要なパッケージ全部をインストールしてシステムの準備をします。Linuxでビルドのための依存関係の記事を参照して、必要なものが全て揃っているか確認しておきます。
続いてにソースコードをダウンロードしてビルドします

./autogen.sh
make

instdir/program/sofficeを実行してプログラムを起動します

または、こちらのコマンドを使ってgdbデバッガーの下でLibreOfficeを起動します

make debugrun

ビルドに問題があった場合、問題を後回しにせずIRCで私たちに連絡または・そしてWikiページのビルド方法を参照してください。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg