新機能

ノートブックバーは次の段階へ

LibreOffice 6.2で導入されたノートブックバーUIは、バージョン6.3でさらに改善されました。メニューの[表示]から[タブコンパクト]モードに切り替えればワープロ、表計算、プレゼンテーションで表示領域が広く取れるようになります。こちらのビデオから、どのようになるか確認してみましょう。そして、このリリースの新機能についても学びましょう:

俊敏なパフォーマンス

パフォーマンスがさらに改善されました。特に大量のブックマークや表、フォントが埋め込まれた文書のパフォーマンスが向上しています。保存と読み込みについて特定の文書ではLibreOffice 6.2より90%も高速になっています。

素晴らしいセキュリティと相互運用性

文書に墨消しして機密情報の削除や隠すことができるようになりました。これにより企業や団体の機密を守ることができます。また、.dotxと.xltxテンプレート形式のエクスポートできるようになりMicrosoft Officeとの相互運用性も向上しました。そして、PDF/A-2もサポートされました。

表計算がさらに力強く

Calcの数式バーにあるSumボタンは新しくドロップダウン・ウィジェットに置き換わり、よく利用する関数が素早く使えるようになりました。また、入力配列の離散フーリエ変換の計算のために新しくFOURIER関数が追加されました。

LibreOffice Online - どこでもオフィスになります

クラウドベースで利用できるLibreOffice Onlineでは、Microsoft VIsioファイルの表示ができるようになりました。そして、透かしの追加と編集もできるようになりました。Calcでは条件付き書式が追加されました。

詳細について

LibreOffice 6.3新機能の完全なリストについては、リリースノートをご覧ください。


LibreOfficeは、The Document Foundationボランティアの協力が無くしては実現できない自由ソフトウェアです。この度のリリースでは、リリースノートに掲載された多大な作業と努力に対して開発者の方々に感謝を申し上げます。LibreOfficeとDocument Liberation Projectには協力することもできます ー 詳しくは参加方法をご覧ください。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg