新機能

より大きなスプレッドシート、より良いプレゼンテーション

LibreOffice 7.4は多くの新機能を含んだ最新のメジャーリリースです。こちらのビデオから新機能の概要をご覧ください。そして、スクロールして詳細をご覧ください。

Calcで列数を16,384列までサポート

大量のデータを扱っていますか?スプレッドシートで最大16,384列まで利用できるようになりました。また、新しくメニューからシート名を検索して移動できるようになりました(シート▸ナビゲート▸シートへ移動)

Writer で変更の追跡の改善

脚注の挿入や削除の履歴が脚注エリアに表示されるようになりました。さらに、文法チェックでLanguageToolのリモートAPIが利用できるようになりました。

Impressでドキュメントテーマをサポート

Impressはドキュメントテーマがサポートされるようになりました。マスタードキュメントでドキュメントテーマを定義することができ、シェイプテキスト(エフェクト含む)からテーマの色を参照できるようになりました。

その他について

パフォーマンスの向上、相互運用性の向上、および修正があります。LibreOffice 7.4の新機能の詳細は、リリースノートをご覧ください。


LibreOfficeは、自由なソフトウェアであり、The Document Foundationボランティアの貢献者なしには成り立ちません。このリリースについて、リリースノートに掲載された開発者の方々の多大な努力に特に感謝します。あなたもLibreOfficeとDocument Liberation Projectに協力できます。ぜひ、ご参加ください