リリースノート

LibreOffice 5.2.3 (2016-11-3) - 最新版

これは新しい機能やプログラム強化が含まれているLibreOffice5.2.xブランチの第3回目のバグ修正版のリリースです。このバージョンはそれ自体は安定しており多くのユーザーに適しています。このバージョンは次期のバグ修正版で修正される予定の気になるバグが含まれているかもしれません。詳細なリリースノートは下記のリストにアクセスしてください。

WindowsでOpenGLのレンダリングに関する問題が起こる場合には、レジストリの設定を適用することで完全にOpenGLレンダリングを無効にできます。これはLibreOfficeが起動時にクラッシュするときだけに必要となります。ツール/オプション > LibreOffice > 表示 のメニューから無効にできます)。必要な断片情報がbugzillaにあります。(.regという拡張子で保存してダブルクリックするだけで適用できますとか)

Mac OS X:言語パックをインストールする前に少なくとも一度プログラムを実行しすることをお願いします。

 

LibreOffice 5.1.6 (2016-10-27)-安定版

これは新しい機能とプログラムを充実させたLibreOfficeの5.1.x ブランチの6回目のバグ修正版です。それ自体のこのバージョンは多くのユーザーにとって安定しておりマッチしています。このバージョンは次期のバグ修正版 で修正される予定の気障りな幾つかのバグを含んでいるかもしれません。詳細なリリースノートは下記のリストにアクセスしてください。

WindowsでOpenGLのレンダリングに関する問題が起こる場合には、レジストリの設定を適用することで完全にOpenGLレンダリングを無 効にできます(これはLibreOfficeが起動時にクラッシュするときだけ必要となります。起動するなら、ツール > LibreOffice > ビューのメニューから無効にできます)。必要なファイル(.regという拡張子で保存してダブルクリックするだけで適用できます)はbugzillaにあります。

 

 旧版

旧版で、もはやサポートされないLibreOfficeのバージョンはダウンロードアーカイブからダウンドードできます。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg