Charts

LibreOfficeにはグラフを作成し埋め込む機能が備わっています。Chartsはただデータを指定するだけでなく、スタイル、色、サイズを指定したり、円グラフ、棒グラフ、トレンドライン、散布図、2Dまたは3Dグラフなど幅広くさまざまな方法でカスタマイズできます。

スプレッドシート、プレゼンテーション、図形描画またはテキスト文書といったさまざまなドキュメントにグラフを挿入できます。グラフ作成モジュールはLibreOfficeのどのアプリケーションからも呼び出すことができます。データはそのドキュメント内の利用できるデータを指定したり、独立してデータを定義することもできます。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg