もっと簡単に、もっと早く

LibreOfficeは、強力なオフィススイートです。そのクリーンなインターフェイスとその強力なツールは、あなたの創造性を発揮し、生産性を向上させるでしょう。
LibreOffice幾つかのアプリケーションで構成されていて、最も強力なフリーオープンソースのオフィススイートです。

自由に使えるオフィススイート

LibreOffice 4: コミュニティーが12年前から夢見ていた、自由で無料のオフィススイートです。

見つけてみよう!

楽しいプロジェクト

LibreOfficeはフリーでオープンソースソフトウェアの世界で最もフレンドリーで最も急速に成長しているプロジェクトの1つです。

プロジェクトとその価値について

素晴らしい人々

LibreOffice は単なるソフトウェア以上を意味します。それは、人々、文化、創造、共有とコラボレーションです。

一緒にやりましょう!

LibreOfficeはフリーでオープンソースのソフトウェアです。開発は、新しい才能やアイデアを持つ人に開かれています。そして私たちのソフトウェアは大勢の献身的なユーザーコミュニティによって日々使用されテストされています。

参加しよう
TDF announces the second and final LibreOffice 4.4 bug hunting session from December 19 to December 21

The Document Foundation (TDF) announces the second LibreOffice 4.4 bug hunting session, which will happen from December 19 to December 21, 2014, immediately after the availability of the first release candidate of the new major release (with the final release planned for the end of January 2015). Details of the second LibreOffice 4.4 bug hunting […]

さらに読む »

The Document Foundation announces LibreOffice 4.2.8

Berlin, December 12, 2014 – The Document Foundation announces LibreOffice 4.2.8 “Still”, the eight – and definitely the last – minor release of the most solid version of the software, ready for enterprise deployments and conservative users. LibreOffice 4.2.8 solves a Calc sort problem and includes several fixes for the RTF import filter. Change logs […]

さらに読む »

Fuzz about Google supporting odf

Since Google announced their new so called support for the open standard for documents; odf, there has been a lot of fuzz. And yesterday when the new version of Google Docs and Drive, there has been even more fuzz. I'm happy that Google is finally implementing support for odf BUT... and there is a but: Honestly I'm not impressed. I'm very disappointed. First of all because the support comes

read more »

Evil Casts

Spot the difference in #include <iostream> struct S1 { int s1 = 2; }; struct S2; S2 * f(S1 * s) { return (S2 *) s; } struct T { int t = 1; }; struct S2: T, S1 {}; int main() { S2 s2; std::cout << f(s2)->t << '\n'; } vs. #include <iostream> struct […]

read more »

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg