ソースコード

わたしたちのソースコードはすべてgitにホストされています:

  • Clone: $ git clone git://anongit.freedesktop.org/libreoffice/core # (browse)
  • Clone (http): $ git clone http://anongit.freedesktop.org/git/libreoffice/core.git # 時間がかかる
  • gitリポジトリのTarball: http://dev-www.libreoffice.org/bundles/libreoffice-core.tar.bz2 (念のためにgitサーバーがトラブルになっていたり、またはあなたのファイアーウォールがgitを使うためにあまりにも制限されている場合) - 解凍する、 git checkout を実行する -f inside 、それから 最も最新のコミットを得るために git pull -r をする。
  • Tarballの公開: http://download.documentfoundation.org/libreoffice/src/ 最新のバージョンを見てください (普通は下の方です)

--> LibreOfficeのビルド方法のドキュメントをお読みください

--> ビルドシステムの概要をお読みになれます

--> LibreOfficeのビルド方法の簡単なビデオをご覧ください

--> KdevelopによるLibreOfficeのハッキングのチュートリアルビデオをご覧ください


 

ビルドとそれを走らせる:

これらの手順はGNU/Linux ユーザーを主にターゲットにしています。 それらはすこし未加工です、しかしそれらは時間をかけて改良されていくでしょう。あなたのディストリビューションのLibreOfficeのパッケージをビルドするために要求される全パッケージをインストールしてシステムを自分で作り上げてください。これを実施する最も簡単は方法は以下の手順をすることです:

sudo apt-get build-dep libreoffice # Debian & 派生系 (openoffice.orgで存在した)
sudo apt-get install libgnome-vfsmm-2.6-dev # Ubuntu - Debianに追加する
sudo zypper si -d libreoffice # for OpenSUSE 11.4+
sudo yum-builddep libreoffice # for Fedora 15+ & 派生系 (openoffice.orgで存在した)

 
それから全部のソースコードをダウンロードし、そしてそれをビルドしてください:

./autogen.sh
make
instdir/*/program/soffice # starts the program

またはもうひとつの方法として簡単にデバッグする:

make debugrun # this will start libreoffice below gdb

もしあなたがビルドで問題をかかえたとしても、やる気を失わないでください、 IRCで私達に連絡を取ってください、そしてまたはwikiのページを読んでください、 "ビルドの方法"。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg