SnapによるLibreOffice

LibreOffice as Snap

Snaps はインストールが速く、作成が簡単で、実行が安全で、自動的にトランザクション的にアップデートされるのでアプリケーションはいつも新しく壊れることがありません。 loTデバイスからサーバー、デスクトップ、モバイルデバイスまで、多くのディストリビューションやデバイスで動作することを目指しています。

ストアからのLibreOfficeのインストール

LibreOfficeの現在のバージョンは 64-bit バージョンとしてSnapストアで入手できます。

こちらを訪れて LibreOffice snap をインストールできます:

https://snapcraft.io/libreoffice

あるいは、コマンドラインからインストール:

sudo snap install libreoffice

もしsnapのコマンドに失敗するようであれば、最初に snapd をインストール したほうが良いかもしれません。

snapとしてインストールされたLibreOfficeバージョンの実行

インストールの後、snapによってインストールされたLibreOfficeのバージョンはアプリケーションメニューで見つけることができます。

あるいは、このコマンドで開始できます: 

/snap/bin/libreoffice

フルパスを省略すると、ディストリビューションによってインストールされたLibreOfficeのバージョンがあるならば代わりに起動するかもしれません。

snap と LibreOffice snap パッケージのさらなる詳細

snapLibreOffice snap package のさらなる詳細は snap ホームページとリンクされたブログエントリー上で入手できます。

注釈、Snapバージョンでのみ現れるバグは Ubuntu's Launchpadに報告するべきです。

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg