OpenDocumentとは何か?

LibreOffice はデータへのアクセスを永久保証する完全にオープンでISO標準になっている OpenDocument フォーマット (ODF)を使用しています。 (もちろん、パスワードを使ってドキュメントを暗号化することも可能です。) ODFは標準化されているので、他のオフィスソフトウエアは容易にそのサポートを実行できます。そして、多くのプログラムがサポートしています。ODFを使用することによって、ベンダーロックインやライセンス料金を気にすることなく、データを異なるコンピュータやオペレーティングシステム間で伝達することが可能です。

ODF の拡張子

ODFファイルの代表的な拡張子は以下のようなものです:

  • .odt – 文章 ドキュメント
  • .ods – 表計算 ファイル
  • .odp – プレゼンテーション ファイル
  • .odg – イラストやグラフィック

ODFファイルが送られてきた時の対処方法

前述の拡張子のファイルが送られてきたときにソフトウエアやオペレーティングシステムが拡張子を認識できないかもしれません。そのときは、単純に LibreOfficeをダウンロード  してください。 これはOpenOffice.orgを歴史的にベースにしている自由なオープンソースソフトウェアです。前述の拡張子を全て操作できます。

 

最新のツイート

@libreoffice
@tdforg